Risa Land Festivalの楽しみ方③〜GOING UNDER GROUNDとチャン・オータ 編〜

時間が経つのはあっという間!
いよいよリサランドフェスティバルは明日です。

そしてこのシリーズ、最後はこの2組を紹介します!

まずは、チャン・オータ!
チャンとは谷澤君を通して出会いました。
実は彼はドラマーでもあり、モノマネミュージシャンでもあります。
谷澤君のイベントでモノマネをしているのを見て一目惚れでした。最高に笑いました。
先日は共通の友達アーティスト、EPPAIさんのライブで同じドラマーとして共演したりもして。
↓(直前リハの様子)

めちゃくちゃナイスガイです。優しくて楽しい人です。
まあとにかく、彼のパフォーマンスを見てもらえれば分かると思う。
オープンから必見ですので、12時からちゃんと来て楽しんで欲しいと思います!

そして、2組目はGOING UNDER GROUND!

GOINGはもちろん大先輩ですし、ライブを見ていたり(野音のイベントで見た時めっちゃかっこよかった〜)、一方的に知ってはいました。
実はD.W.ニコルズのポッドキャストに中澤さんがゲストで出てくれた事なんかもありました。
でもやっぱりまた出てきますこの男、橋口靖正がつないだ縁と言っても過言ではないです。
橋口君がGOINGをサポートしはじめた頃から、GOINGの話は橋口君からたくさん聞いてました。
いっつも嬉しそうに話してた。
その話からも、かっこいい兄貴たちなんだなぁと思ってました。
その後、橋口君バンドで中澤さんがギターを弾き始め、一気に中澤さんとは仲良くなって。
中澤さんは、なぜかいろんなことを考える時の感覚が近くて、とても信頼の出来る人であり、ギタリストであり、GOINGを叩く事になった時も、中澤さんがいることはとても心強かった。

今年の4月末、橋口靖正追悼ライブin宮崎でわたしにドラムを叩いて欲しいと言われた時、ちょっとしたご褒美をもらったみたいな気持ちでした。
リハーサル一発目は緊張しましたが。。
でも、もう3人の音がぐわっと塊になっていたので、わたしはすこにすっと入ったり、それをそのまま持ち上げたり、一緒に歩いたりすれば良いだけで、ああーバンドってすごいなと改めて感じた瞬間でした。
リハーサル中、いっさんがちょこっと優しくアドバイスしてくれるのも嬉しいひと時です。笑

鹿児島、宮崎と2DAYSでライブ。
3人の背中を見ながらドラムを叩くだけでなんだか泣きそうでした。

GOINGは先週、新曲をリリースしました。「超新星」。まだ聴いていない人はぜひ聴いて下さい。

素生さんは優しくてあったかくて大きくて。
本当にかっこいい男です。
東京でGOINGのドラムを叩けること、とてもとても楽しみにしています。
がんばるぞーー!!

ということで、いよいよ明日!!
はじめての自分の企画、はっきりいって焦っています。笑
しかし、とても楽しみであります。
見に来てくれるみなさまに会えるのが嬉しい!
みんなで楽しみましょう。
ではまた明日〜!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中