Risa Land Festivalの楽しみ方①〜センチメンタルボーイ 大森元気 編〜

たいへんだたいへんだ!リサランドフェスまであと3日!
ということで、出演者の方たちの紹介をカウントダウン的に毎日やって行こうと思います。

一人目は大森元気!
大森さんとは2006年くらいにライブハウスで知り合い、なんだかあれよあれよとドラムを気に入ってもらい、一緒にバンドやろうよ!と誘ってもらい、Everybody has the Waltzというバンドを組みました。
わたしの中でまだその時は大先輩の残像カフェの大森さん。
なんて光栄なお声がけなのだろうとワクワクドキドキのお誘いでした。
なかなか良い感じでバンドはスタートするのですが、ほどなくしてベーシストが辞めまして。。。
2人でも何かやろう!と言っていたので、その後はSomebody meets the Waltzという名前で2人ユニットとして活動。
わたしはその時ドラムボーカル。
わたしの歌詞に大森さんが曲を付けてくれて歌ったりもして。
3年くらい一緒に活動したのかなぁ。
残像カフェ名義のライブでドラムをサポートしたこともありました。

大森さんとはいろんな曲を演奏したし、その頃、共通の音楽仲間がたくさんいたのでいろんな音楽も共有したなぁと思います。
これから自分たちはどうして行くのか、音楽とどう付き合って行くのか、たくさんいろんな話もしました。
その後、わたしはD.W.ニコルズとして活動して行くわけなのですが、コンスタントに連絡は取ったりしつつ、友人としての付き合いは続き。。
今年のはじめに共通の友達のライブで再会したとき、大森さんから、またライブ一緒にやろうよー!と誘ってもらいました。
そのライブがこちら↓

大森さんの曲はなんだかヒリヒリするんです。
せつなくてどうしようもなくて、別に叫んで歌ってるわけじゃないのだけど、心が叫んでるみたいな歌です。
少しふわっと幸せな歌でも、その裏にある心の震えが見える気がするんです。
だからわたしも大森さんの後ろでドラムを叩いていると、心が叫びます。

6/3はガレージで、久しぶりのライブハウスだし、なかなか熱いライブになる気がしています。
んーーーどうなるでしょう。楽しみ。

ということで、一人目は大森さんでした!
明日は谷澤智文!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中