リサランドができるまで②

前回(ずいぶん前になってしまいましたが・・・汗)はリサランドというホームページのタイトル、そしてアイコンの旗が出来上がったまでをお話しました。
そのあと、では実際どういうHPにしよう?新しい自分のアー写も撮った方がよいが、どういう写真にしよう?という段階になりました。
そこで、この強力な2人の助っ人の登場です。
以前から、ホームページを作る時にはこの2人に協力してもらおうと決めていました。

右の女の子は鈴木友莉。
彼女はニコルズ時代から写真を撮ってくれているカメラマンです。
彼女との出会いは何年か前のライジングサンフェスティバル。
彼女はライジングのオフィシャルカメラマンとして撮影していたので、その年出演していたニコルズの写真も撮ってくれました。
その写真が素晴らしくて。
忘れられず、当時彼女は札幌に住んでいたので、ニコルズの札幌ライブの時には必ず声をかけて、スケジュールが空いていれば撮影してもらっていました。
2年前、彼女から連絡があり、東京にカメラマンとして上京して来るとのこと!
嬉しかったなぁ。
早速、歓迎会を開いたりしてご近所だったのもあってすぐに仲良しになりました。
彼女は最近、どんどんいろんな場所で撮影するようになったし、写真がどんどん素敵に変化し、進化しているのを近くで見ていて自分のことのようにわくわくします。
今回も、絶対にゆりに撮ってもらおうと思っていました。

左の女の子はルナコムロ。
今回の写真の美術をすべて担当してくれています。
Risa Land GALLERY 1
この撮影に使用した小物たち、縄とか、マカロンとか、ハイハットの上のケーキとか、全て紙粘土で作られてるのですよ!すごい!

彼女とは昨年末に急逝した親友ミュージシャン、橋口靖正を通して知り合いました。
橋口くんのミュージックビデオの監督をしたり、フライヤーを作ったり。
しかし実は彼女は似顔絵ケーキの職人さんで、その素晴らしい仕事っぷりも昔から見ていて、ひそかに何か一緒に作りたいなと思っていました。
橋口君のことがあってより彼女と一緒にいる時間が増えまして、わたしが橋口君のイベントを仕切る事になっててんやわんやの時、実は彼女にたくさん助けられました。

そんな信頼する2人に、「リサランドっていう名前でホームページ作ろうと思うのだけど、どんな写真にしたらいいかなー?トップページも写真どーんって感じで行きたいんだけど」と相談したところ、あれよあれよといろんな話が飛び交いまして、
「リサランドの女王よ!りさが女王になるしかない!」と女王路線の一択にいつのまにかなっていました。
そこから、マリーアントワネットの映画みたいな感じで、ドラムも全部お菓子とかケーキに見立てて、、、
と、もうそこからはルナに全面的におまかせ。
撮影は自宅で出きるんじゃない?ということで、わたしの自宅で撮影しました。
おーーっきいシーツみたいな白い布を上から垂れ下げて白壁に見立てて。
みんなでやいのやいの、朝から夕方にかけての手作り撮影は無事に終了。
そこから、ゆりが色味にこだわって何種類も写真のバージョンを作ってくれて。
色味だけで写真の印象って変わったりして、そんな面白みも味わわせてもらったり。

写真が決まればあとはそこに呼ばれるようにしてページのデザインも決まり、ホームページ完成!となりました。

ということで、今回はここまで!
リサランドができるまで、は次回がきっとラスト。
リサランドフェスティバルが出来るまで、という内容になるかな〜。
なるべくはやめに更新します!笑

広告

One thought on “リサランドができるまで②

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中